お仕事を開始するまでの流れ

常用目的紹介での内定

常用目的紹介とは

当初求人者と求職者の間で期間の定めのある「有期雇用契約」(有期雇用契約期間は6ヶ月間が一般的※1)を締結し、その契約終了後引き続き、 両当事者間で期間の定めのない「常用雇用契約」もしくは、1年や3年などの「有期契約」を締結させることを目的として行われる職業紹介です。※2
求職者のメリットは、有期雇用契約期間中に職場の雰囲気を感じることができ、実際の業務を実施することにより大切な転職のミスマッチを防ぐことができます。 また常用目的紹介には、試用期間的要素が含まれますので、時間をかけてあなたの能力をPRすることも可能です。

※1.当社で取り扱う求人案件については有期雇用契約期間は最長3ヶ月間を基本としております。
※2.当社で取り扱う求人案件については有期雇用契約終了後の採用は全て正社員雇用となる案件のみ取り扱っております。